視覚でタイミングをつかむ最新手法 個人投資家のためのトレーディングシステムが株式投資を変える

トレーダー養成セミナー 成功へ導くオンライントレーディング

Excellent Horse [Daytrader training Soft development GAPS-Club] エクセレントホース株式会社 トレーダー養成セミナー 成功へ導くオンライントレーディング メールでのお問い合わせ
HOME ニュース 代表メッセージ セミナー案内 サービス一覧 よくある質問 会社概要
株トレード必勝のメカニズム!


なぜ株トレードで失敗するのか

成功していない投資家の方たちには多くの共通点があるようです。
■Aの失敗トレーダー
「トレードのカリスマ、○○○が伝授する…」「たった数ヶ月で億を…」などの本を読み、見よう見真似でトレードする。それで失敗したら、「本にかいてある手法が悪いから」とまた違う本をみてもっと良い手法を探す。

■Bの失敗トレーダー
「俺は10年も株の売買をやっていてベテランなんだ」と豪語する。成績を聞くと負けているらしい。「俺は有名な人の話しか信じないないから、その人の本は読んでいるよ、俺は己の道を行く」と答える。そして、友達が「俺も株を始めよう」というと、「株は大変だからやめといたほうがいいよ、絶対勝てないんだから…」「勝っている人は今は相場がいいだけだよ」

■Cの失敗トレーダー
「インターネットの○○証券の経済指標を見て現在の株価が割安か割り高かを判断して売買しているよ、ファンダメンタル派なんだ。」調子はいいですかと聞くと、「いや、なかなか難しいね。情報と反対に株価が動くことが多いんだ。」

■Dの失敗トレーダー
「株は元金が少ないと出来ないから、為替でレバレッジをたくさん使って短期で大儲けを狙うよ」しばらくして、調子はどう?と聞くと、「いや〜元金がなくなっちゃったから、しばらく真面目に働くよ。」


 こういう人たちにセミナーに行って勉強する気はないの?と質問したところ、「ふつう勉強なんて面倒くさいし、大変でしょう、それにお金もかかるし…。」「ギャンブルみたいに楽しくやった方が面白いよ、でも何で負けるんだろう、勝ちたいなあ…」

何が共通しているのでしょうか。

成功できない投資家達は失敗した際、それは自分の反省点を省みず、「今は不景気だから」、「勝っている人は億の元金があるから」だとか、「証券会社の営業マンにこれがいいと薦められたのに下がった」とか、必ず何かのせいにして、また勘やニュースだけに頼った感情的なトレードを続けています。

では成功している投資家とは何が違うのでしょうか。

投資で成功するためにはそれなりの訓練が必要です。
車を運転する場合でも同じく、免許を取らなければ運転はできません。
免許をとるには講習代金もかかり、路上にでるまでには、知識も学び、講師に指導されながら、ようやく仮免許で路上を走り、試験に合格して初めて自分で運転することができます。

株式投資は免許制度がないので誰もが簡単にトレードを始めることができますが、知識や技術不足で失敗してるケースがほとんどです。投資を始める前には知識や技術、資金管理などを訓練する必要があることをきちんと認識する必要があります。

10年先を行くといわれる米国では、弊社のように個人投資家に対してトレード教育を行う会社法人があり、投資を職業として始められた多くの方が成功しています。

セミナー料金が高いから…と本を数冊読んだだけでトレードを始めてしまう方も少なくありませんが、トレードの世界は皆さんが考えているより奥が深く、本を読んだだけでは成功するのはまず不可能と言えるでしょう。それよりもまず、投資家を目指す人が自分に投資ができなければ会社に投資することはできないのではないでしょうか。

あなたが今目指しているのは投資家であってギャンブラーではないことから学ぶ必要があると思います。



勝つために必要な3つの条件を知るへ続く

はじめての方はこちらから


Desk お問い合わせ
エクセレントホース株式会社
excellenthorse.com
このホームページを友人・知人に教える
HOMEコンセプト代表メッセージセミナー案内サービス一覧よくある質問
会社概要プレイクアウトシステムについて今月のトレードキング!トレーディング用語辞典お問い合わせ
Copyright (C) 2006 Excellent Horse, All Rights Reserved.