視覚でタイミングをつかむ最新手法 個人投資家のためのトレーディングシステムが株式投資を変える

トレーダー養成セミナー 成功へ導くオンライントレーディング

Excellent Horse [Daytrader training Soft development GAPS-Club] エクセレントホース株式会社 トレーダー養成セミナー 成功へ導くオンライントレーディング メールでのお問い合わせ
HOME ニュース 代表メッセージ セミナー案内 サービス一覧 よくある質問 会社概要
株トレード必勝のメカニズム!


失敗しない銘柄の選択方法とは

 トレードを行う銘柄を選ぶ基準として、「チャートがきれいであること」が条件になってきます。
要するに、ルールを決めてトレードを行うということは、「こういう条件が揃った時は株価はこう動く確率が高い」というセオリーの元に銘柄を選択していくことになるので、そのセオリーに忠実に株価が動くような銘柄に焦点を当てる必要があります。
  しかし、マーケットに上場している銘柄は、1部市場から2部、新興市場も含めると膨大な数になりますし、その中から条件に当てはまった銘柄を私たち個人投資家が自力で探し出すのは至難の業です。

では実際に、どのような手順でチャンス銘柄を選択すればよいのでしょうか。
それにはまず以下の4つの条件に当てはまる銘柄に絞ってみることです。
    @東証1部の銘柄
    Aマーケット全体の動きと連動している
    Bトレンドがはっきりしている
    Cティック数と変動率が高い数値である

@東証1部の銘柄
 
東証一部の銘柄は比較的値動きも安定していて、初心者にはトレードしやすい銘柄だと言えます。 新興市場や2部市場の銘柄は購入金額が安かったり、値動きが激しい為、初心者の方が飛びつきやすい市場ではありますが、タイミングがよければ短期間で大幅に利益を得る事ができるが、同時にその逆もあり得るといったように、非常にギャンブル性が高い為、冷静な判断でトレードを続けることが困難になります。また、条件が揃ってもセオリー通りにいかないケースも多いので、条件からは外したほうがよいでしょう。

Aマーケット全体の動きと連動している
 
マーケット全体の動きは主に日経平均株価を基準に判断しますが、全体の動きと連動して いない銘柄は投資判断が難しく、初心者向きではないでしょう。

Bトレンドがはっきりしている
 
過去のデータを見て、比較的移動平均線に沿った滑らかな値動きをしている銘柄や、条件を過去のデータに当てはめて検証してみた結果、セオリー通りの値動きをしているといった銘柄がベストです。*チャート図1参照
過去のデータで、トレンドができてきたと思ったら、すぐ値動きのリズムが崩れるようなダマシが多くトレンドがはっきりしないような銘柄は対象としないほうが無難でしょう。*チャート図2参照

Cティック数と変動率が高い数値である
実践で「きれいなチャートの銘柄」を探す基準として、「ティック数」と「変動率」に注目します。
「より多くの投資家が売買を行っている銘柄」は値動きも繊細で滑らかになるというと、出来高を見て判断する人も多いですが、更に正確なデータを見るならば、「ティック数」を確認することをお勧めします。
ティック数とは分かりやすく言えば「何回約定したか」の回数のことです。出来高の場合ですと、大口の注文が数回あったのか、小口の注文が大量にあったのかまでは分からない為、「より多くの投資家が売買を行っている」かどうかの判断基準にはなりにくいのです。
通常は400Tick以上ある銘柄が好ましいと言われています。

  ティック図1    ティック図2

 さらに我々短期トレーダーは、値動きの差で利ザヤを稼ぐ為、どれだけ値動きの幅を計るのに「変動率」を確認します。
  変動率は簡単に言うと「株価に対してどれくらいの値幅があったか」の割合のことで、実際には過去10日間の値幅(終値と始値の差)の平均を前日の終値で割ったもので表されます。ティック数があって商いが多い銘柄でも、株価の動きがなければ利ザヤを稼ぐことは不可能です。こういったことから、ティック数と変動率が共に高い数値である銘柄がよりトレードに有利であるといえます。

 このようなティック数や変動率は個別に調べることも可能ですが、いち早く、その多いものから順に選定したい場合は「ブレイクアウトシステム(BOS)」をご利用になると便利です。

 BOSのフィルタボタン「ALL」を押すと、下図のようにあらかじめ設定したティック数と変動率の高いものを絞り込むことが可能です。(詳しくはBOSマニュアルへ)

ブレイクアウト図








 

マーケットでは常に時間との戦いを余儀なくされます。条件に当てはまった銘柄を瞬時にはじき出し、エントリーするということは、より有利なポジションを確定することができるということです。
このような意味でも、BOSの機能はトレードの際の非常に強力なサポートになると言えるでしょう。





必見!トレード手法と補助ツールを使いこなす!

はじめての方はこちらから


Desk お問い合わせ
エクセレントホース株式会社
excellenthorse.com
このホームページを友人・知人に教える
HOMEコンセプト代表メッセージセミナー案内サービス一覧よくある質問
会社概要プレイクアウトシステムについて今月のトレードキング!トレーディング用語辞典お問い合わせ
Copyright (C) 2006 Excellent Horse, All Rights Reserved.